なんでも工房

TOP > 旅行(温泉・グルメ) > 「ニュー銀水」

静岡県/西伊豆
堂ヶ島温泉「ニュー銀水」

訪問時期:2016年6月
駐車場○/禁煙または分煙○
オフィシャルHP
MAP

宿全体について

土肥方面から行くと、堂ヶ島クルーズや加山雄三ミュージアムがある場所の手前にあります。
高台の斜面に建っているので、道路側から見ると低層の建物に見えますがフロントは7階でした。

私たちの部屋はフロント階よりも下層にあり、
さらに大浴場はそこよりも下層にあるという面白い構造でしたが、
そもそもホテルが高い位置に建っているので、部屋や風呂からの眺めは良かったです。

昔ながらの大型ホテルといった感じで、ロビーや廊下などが広く開放感がありました。
1階から最上階まで吹き抜けになっているエレベーター(ガラス張り)のスペースも明るくて良かったです。

とても大きい宿なのですが、接客が素晴らしかったです。

夕食は部屋食だったのですが、担当の仲居さんが気さくな感じで食事も楽しめましたし、
朝食のバイキング会場の従業員の方も対応が良かったです。

また、大浴場にいる従業員の方やすれ違う方も、あいさつなどがしっかりしていて好感が持てました。

中でも他の宿にはない気遣いがあり驚いたのが、
出発前に車の窓をきれいに拭いてくれたり、車内に交通安全の折り鶴が付いていたことです。

しかしながら、1点だけ残念なことがありました。

飲み物の値段が今まで宿泊したどの宿よりも高かったことです。
宿の酒やドリンク類が割高なのは承知しているので普段は気にせず利用しますが、
旅行として許容できる範囲を超えていたので、瓶ビール数本に止めました。

値段の詳細は控えますが、ちょっと値段設定がおかしいように思います。
時代に即したサービスの転換を考えるべきでは?と感じました。

部屋について

南館にある広めの和室で眺めがとても良かったです。
季節が違えば水平線に沈む夕陽を眺められるのではないでしょうか。

部屋や玄関、トイレも清掃が行き届いていて、気持ちよく過ごすことができました。

堂ヶ島ニュー銀水・部屋パノラマ

風呂について

宿の中でも海側に少し張り出した場所に大浴場がありました。

内湯がとにかく大きく、泡風呂やジャグジーになっている箇所があり楽しめました。
露天風呂もなかなかの広さで眺望が良く、少し浅めで長湯するにはちょうどいい感じでした。
当日は肌寒かったので、少し熱めの温泉が気持ちよかったです。

洗い場の数が多く、時間にもよるとは思いますが朝も待たされることはありませんでした。

サウナが温泉宿にしてはかなり広く驚きました。
ドライサウナとミストサウナに分かれていて、サウナ好きにはなかなかうれしいのではないでしょうか。

脱衣所の設備も充実していて、
ドライヤーなどが置かれているスペースがひとつひとつ仕切られていて、
それぞれに綿棒やクシなどが用意されていてよかったです。

ロッカーが昔の銭湯の鍵と同じなのが微妙だったのと、
マッサージチェアが1台しかなかったのはちょっと寂しいですね。

食事について

夕食は仲間内で気兼ねなく食事をしたかったので部屋食を選択しました。

担当の仲居さんは手慣れた方で、準備はとてもスムーズでした。

料理は前菜なども含めどれも美味しく、メインの鮑の蒸し焼きはとても柔らかく最高でした。
そのほかにも、金目鯛を含むお造りやビーフシチューなどかなりレベルの高い夕食だったと思います。

朝食は南館最上階にある見晴らしのいいレストランでのバイキングでした。

種類もなかなか豊富で、煮物やアジの干物といった和食はもちろん、中華や洋食もありました。
中でも宿が推すだけあって、クロワッサンとパンプキンスープは美味しかったです。

混雑時間帯の情報を宿の方が教えてくれたのも有り難かったですし、
なくなりそうな料理はすぐに補充されるなど、対応もよかったです。

堂ヶ島ニュー銀水・料理1
堂ヶ島ニュー銀水・料理2

駐車場について

国道から宿の入口正面に入っていくと、玄関前に係りの方がいて誘導してくれます。
到着後の駐車場への移動と、出発時の玄関前への移動は宿の方がやってくれました。

周辺施設

堂ヶ島 洞くつめぐり遊覧船

このページのTOPへ

Copyrightc 2006 anything atelier All rights reserved.