なんでも工房

TOP > 旅行(温泉・グルメ) > 双泉の宿「朱白」

長野県/上諏訪温泉
双泉の宿「朱白」

訪問時期:-
駐車場○/禁煙または分煙○
オフィシャルHP
MAP

宿全体について

長野県・上諏訪温泉、双泉の宿「朱白」全景

東京の八王子から特急スーパーあずさに揺られること2時間弱で上諏訪の小さな駅に降り立ちます。

諏訪湖畔へ向かい徒歩10分ほどで諏訪湖の目の前に位置する双泉の宿「朱白」が見えてきます。

到着時、皆さんが笑顔で迎えて下さり(この当たり前のことができない宿が多い)好感が持てました。
担当の方はとても若い方でしたが、案内や説明も丁寧でくど過ぎず良かったです。

フロント・食事処・湯上り処など、どこの担当の方も感じの良い方たちばかりで、
宿としての完成度はかなりのものだと思いました。

うれしい特典があり、上諏訪温泉にある提携宿の各1回無料の湯巡り券がついていて、
それを利用して近隣の宿でお風呂を楽しむことができました。

さらに遊覧船の無料乗船券まで頂き、
予約したプランには記載がなかったサービスまであって素晴らしかったです。


客室について

通された部屋は結構広くて、清潔感もあり好感が持てました。

びゅうで予約したプランがそれ程良くないので、湖が真正面の部屋ではありませんでしたが、
一応、諏訪湖を眺めることができる部屋なのでまあ満足です。

「朱白」部屋からの眺め

風呂について

「双泉」の名の通り、内湯と露天のお湯が違います。

内湯は透明でサラっとした感じの少し熱めな湯に対して、
露天のお湯はぬるっとした感じの濁り湯で温度も適温。ゆったりと浸かって諏訪湖を望めることができきます。

朝夕男女入れ替え制で、露天は石造りと樽(ヒノキ?)の2種類が楽しめます。
※冒頭の宿全景画像では、手前の屋上部分が露天風呂になります。

これがまたうれしいサービスなのですが、19時半までは湯上がり処で生ビールのサービスあり。
双泉を楽しんだ後の一杯は格別でした。

食事について

夕食、朝食ともに、椅子とテーブルの並べられた食事処(オープンキッチン)で頂きました。

「朱白」の夕食(鍋)

「朱白」の夕食(先付け・小鉢など)

「朱白」の夕食(刺身・茶碗蒸しなど)

料理の種類が豊富で、「温かい物は温かく冷たいものは冷たく」の基本ができていました。

品数が多く華やかな分、男性には量的にちょっと物足りない印象を与えてしまうかもしれません。
(私は満腹でしたが、友人はもう少し食べたいと言っていたので)

もう一品「ガツン」とパンチのある肉系・魚系があれば尚良かったと思います。

朝食には味のしっかりした豆腐が出てきて、
それが良いアクセントとなっていたので、さらに美味しく食べられました。

食事処は全面禁煙だったと記憶していますが、詳細は直接宿へお問い合わせください。

周辺施設

油屋旅館

浜の湯

鰻 小林

蕎麦処 八州

諏訪湖間欠泉センター

補足情報:上諏訪温泉情報「諏訪湖温泉旅館組合

このページのTOPへ

Copyrightc 2006 anything atelier All rights reserved.