なんでも工房

TOP > 旅行(温泉・グルメ) > 「ホテル椿野」

長野県/奥信濃
湯田中温泉「ホテル椿野」

訪問時期:-
駐車場○/禁煙または分煙○
オフィシャルHP
MAP

宿全体について

湯田中温泉にある昔からある宿だと思うのですが、外観内観ともにきれいでした。
フロントや部屋の案内、食事処などの接客丁寧で何も問題はありませんでした。
良い意味で普通の温泉旅館といった感じでしょうか。

湯田中温泉の湯めぐりができるプランだったのですが、
ホテル椿野からは離れた場所もありどうするか迷っていると、
徒歩でも戻って来られる程度で一番奥から周ることをおすすめしてくれました。

さらに、その宿までマイクロバスで送ってもらえ助かりました(温泉街はなかなかの坂道なので)。
最初の宿が坂の上にあり、そこから数か所の立ち寄り湯を楽しみながら温泉街を散歩して宿まで戻ってきました。

部屋について

最上階の広めの和室に宿泊しました。
山の中の温泉街なので部屋からの眺望は温泉街と山並みですね。
清掃等は行き届いていて快適に過ごすことができました。

風呂について

景色の楽しめる大浴場もよかったのですが、大きめの檜でできた露天風呂が気持ちよかったです。

陶器でできた風呂も2箇所ありましたが、
複数の湯船を楽しむというよりはのんびりと雄大な山並みを見ながら檜風呂につかるのが一番でした。

複数の利用者と重なってしまうとちょっと窮屈さを感じるのが残念でした。

食事について

個室食事処で季節の山菜などが盛り込まれた料理を頂きました。

味は申し分なかったですし提供タイミングもよかったのですが、何点か不満が残りました。
まず、信州牛の石焼きがあったのですが石がまったく熱くないものがひとつあり、
交換をお願いしてもなかなか変わりの石が出てきませんでした。

次に、釜飯以外にご飯の用意がないのはいただけません。
料理を酒の肴にする人だけではありませんし、白いご飯に合うものは白いご飯と食べたい人もいます。

確かに釜飯は大変美味しかったのですが、
釜飯のおかわりがあるわけでもなく白いご飯も用意されていないのでは、
物足りない客はどうすればいいのでしょうか。

私たちは物足りなさを感じて、駅前のコンビニでカップ麺とおにぎりを買いました。
今のところ、夕食後に他の食事を買った宿はここだけです。

このページのTOPへ

Copyrightc 2006 anything atelier All rights reserved.